Skip to content

FocusRotation (自作 Flash ライブラリの紹介)

by wetcradle on 3月 23rd, 2011

タブキーによるフォーカスの巡回を定義します。

  • FocusRotation を入れ子にすることができ、入れ子による木構造は1つの巡回を構成
  • 以下のメンバはフォーカスがスキップされる
    • UIComponent であり、enabled プロパティが false のメンバ
    • InteractiveObject であり、stage プロパティが null のメンバ
  • ユーザ操作によりフォーカスの入った FocusRotation が自動的にアクティブなものとなる

サンプル

以下のサンプルでは、A を根とするものと B を根とするもので、2つの木構造を構成しています。
F1 は enabled が false となっているのでスキップされます。

使い方

package {
	
	import com.wetcradle.focus.FocusRotation;
	import flash.display.MovieClip;
	
	public class FocusRotationSample extends MovieClip {
		
		public function FocusRotationSample():void {
			super();
			
			var focusRotationA:FocusRotation = new FocusRotation();
			focusRotationA.members = [a1, a2, a3];
			
			var focusRotationF:FocusRotation = new FocusRotation();
			focusRotationF.members = [f1, f2];
			
			var focusRotationD:FocusRotation = new FocusRotation();
			focusRotationD.members = [d1, d2];
			
			var focusRotationC:FocusRotation = new FocusRotation();
			focusRotationC.members = [focusRotationD, c1];
			
			var focusRotationB:FocusRotation = new FocusRotation();
			focusRotationB.members = [focusRotationC, b1, focusRotationF];
			
			focusRotationC.focusFirst();
		}
		
	}
}

ダウンロード

ソースコードはコメントほとんど入れてないです。ごめんなさい。
それと、ライブラリ適当に変えていくのでバージョン間に互換性はあんま無いです。

lib.20110323.tar.gz

From → as3

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS